肋間神経痛の症状や原因を知ろう!

肋間神経痛の治療



【スポンサードリンク】



8ヶ月目に入った妊婦です。

10日ほど前から左の肩甲骨の下あたりが痛みはじめ、だんだんとその部分の肋骨に沿った左胸下あたりが痛むようになりました。

なぜか左側だけに鋭い痛みを感じます。

最近は痛みで目が覚めるようになったり、咳やくしゃみ、呼吸をするだけでも痛くなってきました。

妊娠する前からひどい肩こりで鍼治療に通っていたので、先生に診てもらおうと久々に予約を入れました。

そこでいわれたのは肋間神経痛ではないかとのことでした。

3回ほど治療をしてもらったところ、ずいぶんラクになったと思います。

眠れないということはすぐになくなりました。

先生曰く神経痛に鍼治療が一番いいとのことでした。

ただ、妊娠中は触っては良くないツボもあるかもしれません。

私が通っているところは妊娠に関して知識が高い先生なので、安心できますが、かかるまえに一度よく相談される事をお勧めします。

でも、妊婦はこの肋間神経痛になりやすいそうです。

この間検診に行った時に、肋間神経痛は産まないと治らないと産科の先生が言っていました。

子宮が大きくなってきて肋骨に当たって痛くなるようです。

特に治療はないようで、産科の先生は、鎮痛剤や温熱療法が一般的な治療方法だと言っていました。

同じような症状の方がすべて肋間神経痛とは限りませんので、色々なホームページを検索してみてください。


肋間神経痛のお薬をお求めの方はコチラ一元 柴胡桂枝湯 350錠



【スポンサードリンク】




sponsor drink
This site is a participant of the Amazon Associate Program.